menu
閉じる
  1. 離婚を弁護士に相談・依頼するときの費用は?
  2. 離婚が子供に与える影響は?
  3. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  4. 離婚とうつ病(うつ状態)
  5. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  6. 裁判離婚(離婚訴訟)とは?デメリットはある?弁護士は必要?
  7. 離婚した後に後悔することは?
  8. 離婚後のシングルマザー(母子家庭)への公的支援①(手当と助成)
  9. 離婚する前に別居したい人が考えておくことは?別居中の生活費(婚姻費用)…
  10. 離婚調停に弁護士は必要か?費用とメリット・デメリット、選び方は?
閉じる
閉じる

離婚ガイド

カテゴリー:離婚と心の病

うつ病とはうつ病とは、心や身体のストレスが重なるといった複数の原因から、脳に機能障害が起きることで生じる状態のことです。うつ病を発症すると、自己肯定感が低くなり、ものの見方が否定的になるため、ささいなことでも落ち込んで、さらに状…

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とはPTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、事件や事故、自然災害に巻き込まれるなどのつらい経験がトラウマ(こころの傷)となって残り、時間が経過しても当時の記憶や感情がよみがえることで様々な症状を引き起こ…

パニック障害とはパニック障害とは、①パニック発作(動悸や息切れなどを伴って突然起こる発作)、②予期不安(発作に襲われるかもしれないという不安)、③広場恐怖(発作が起こる状況への恐怖)が特徴の病気です。予期不安や広場恐怖が強くなる…

統合失調症とは統合失調症とは、幻覚と妄想の症状が特徴的なこころの病気です。以前は精神分裂病と呼ばれていましたが、最近は統合失調症という名前が浸透してきました。自分の感覚、考え、行動が病気によってズレていることに無…

ページ上部へ戻る