menu
閉じる
  1. 離婚を弁護士に相談・依頼するときの費用は?
  2. 養育費の不払いは強制執行で差し押さえ?履行勧告と履行命令を使う?
  3. 離婚する前に別居したい人が考えておくことは?別居中の生活費(婚姻費用)…
  4. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  5. 離婚したい理由と原因で最も多い性格の不一致とは?具体的な内容は?
  6. 離婚が子供に与える影響は?
  7. 離婚調停に弁護士は必要か?費用とメリット・デメリット、選び方は?
  8. 離婚理由のランキング!モラハラ、セックスレス、弁護士の介入も原因になる…
  9. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  10. 裁判離婚(離婚訴訟)とは?デメリットはある?弁護士は必要?
閉じる
閉じる

離婚ガイド

年金分割に関するよくある疑問と質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年金分割 疑問 質問

Q 年金分割とはどんな制度?

年金分割制度とは、「夫婦の一方が結婚期間中に支払った、厚生年金保険と共済年金の年金保険料の納付実績の一部を、離婚時に分割し、夫婦のもう一方が受け取る制度」です。

離婚した夫婦に経済的な格差を生じさせないことを目的として導入されました。

年金分割制度には、合意分割制度と3号分割制度の2種類があり、制度開始時期、対象者、夫婦の合意の要否、分割割合、分割対象期間などが異なります。

関連ページ

Q 合意分割と3号分割の違いは?

主な違いは、次のとおりです。

対象者

合意分割:平成19年4月1日(制度開始年月日)以降に離婚した夫婦の一方

3号分割:平成20年4月1日(制度開始年月日)以降に離婚した第3号被保険者

夫婦間の合意の要否

合意分割:①年金分割すること、②分割割合について夫婦の合意が必要。

3号分割:不要

分割の対象となる期間

合意分割:結婚していた期間(制度が実施された平成19年4月1日以前の結婚期間も含む。)

3号分割:平成20年4月1日(制度開始年月日)以降の結婚期間で、第3号被保険者であった期間

分割割合

合意分割:2分の1が上限

3号分割:2分の1

関連ページ

Q 年金分割は、離婚時に決めておかないといけないの?

年金分割を決めなくても離婚できます。

ただし、離婚後に話し合おうと思っても相手が応じない可能性があるので、離婚時に他の条件と一緒に決めておくことが大切です。

なお、年金分割を請求できるのは、離婚の日から2年以内です。

関連ページ

Q 合意分割の分割割合の決め方は?

夫婦で話し合って決める場合

  1. 夫婦で分割割合を話し合って合意する
  2. 合意した内容について公正証書を作成する(夫婦で年金事務所へ行って手続きを行う場合は、合意内容を記載した書面のみで足りることがあります。)

調停、審判、訴訟(離婚裁判)で決める場合

  • 調停:離婚調停で年金分割を主張し、分割割合を決めて調停調書に記載してもらう(離婚後に分割割合を決める場合は、年金分割の調停を申し立てます。)
  • 審判:年金分割の審判を申し立て、家庭裁判所に分割割合を決めてもらう(年金分割の調停で分割割合が決まらない場合は、自動的に審判の手続きに移ります。)
  • 訴訟(離婚裁判):離婚訴訟で年金分割を主張し、分割割合を決めてもらう

家庭裁判所で分割割合を決める場合、年金事務所で発行される「年金分割のための情報通知書」を提出する必要があります。

関連ページ

Q 年金分割すれば、年金が半分もらえる?

よくある誤解ですが、もらえません。

年金分割制度は、結婚期間中の保険料納付実績を分割する制度で、年金額の半分をもらえる制度ではありません。

関連ページ

離婚についてより詳しく知りたい人へ

ページ上部へ戻る