menu
閉じる
  1. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  2. 離婚する前に別居したい人が考えておくことは?別居中の生活費(婚姻費用)…
  3. 離婚とうつ病(うつ状態)
  4. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  5. 離婚した後に後悔することは?
  6. 養育費の不払いは強制執行で差し押さえ?履行勧告と履行命令を使う?
  7. 裁判離婚(離婚訴訟)とは?デメリットはある?弁護士は必要?
  8. 離婚が子供に与える影響は?
  9. 離婚したい理由と原因で最も多い性格の不一致とは?具体的な内容は?
  10. 離婚後のシングルマザー(母子家庭)への公的支援①(手当と助成)
閉じる
閉じる

離婚ガイド

はじめての人へ

はじめての人へ

離婚したい人のためのガイドブックへようこそ。

現代は、夫婦の3分の1が離婚する時代です。

実際に離婚しなくても、一度は離婚を考えたことがある、離婚を考えているという夫婦も少なくありません。

また、テレビドラマで離婚が取り上げられ、ニュースで芸能人の離婚が日常的に報道されるなど、一昔前にはタブーとされてきた離婚が、家族の選択肢の一つとして社会の中に浸透しつつあります。

しかし、それでも離婚は人生の一大事です。

夫婦はもちろん、子供の将来にも大きな影響を及ぼします。

そのため、まずは離婚に関する知識や情報を得て、離婚を選択することが自分や家族の今後にとって本当にプラスになるのか、冷静に考えることが何より大切です。

このサイトを訪問された人は、離婚するかどうか悩んでいる、離婚を決意したけれど方法が分からない、離婚に関する知識を得たいなど、理由や程度は違っても、離婚を視野に入れておられることでしょう。

このサイトが、離婚について落ち着いて考え、冷静に離婚問題を解決する助けになれるとうれしいです。

離婚したい人のためのガイドブックについて

「離婚したい人のためのガイドブック」は、離婚したい人が知っておいたほうが良い知識や情報をまとめたサイトです。

別居や離婚の方法、離婚に関する法律上の知識、離婚条件(親権、面会交流、養育費(婚姻費用)、財産分与、慰謝料、年金分割など)、離婚後に利用できる公的支援制度、離婚が心に及ぼす影響など、離婚を考え始めてから離婚後のことまで幅広く取り扱っています。

私自身、難解な法律用語や離婚の条件に戸惑った経験があるため、サイト内ではなるべく法律用語や専門用語を使わないように心がけています。

そのため、法律の専門書や法律の専門化が作成したサイトのように、論理的な文章になっていない部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

なお、離婚に関するサイトには、離婚裁判に勝つ方法や、離婚調停を有利に進める方法を紹介しているものがあります。

離婚を考えるとき、なるべく有利に離婚したい、相手に負けたくないという気持ちになるのは自然なことだと思います。

しかし、裁判に勝った人、有利に離婚できた人は満足かもしれませんが、負けた人が強い不満を抱くことになり、離婚後まで争いの火種を残すことになります。

結果、養育費の支払いや子供との面会交流、財産分与など、離婚後に相手と関わる際に争いを再発させてしまうことになります。

また、離婚によって夫婦は他人同士になっても、子供のことでは父母として協力しなくてはなりませんが、うまく協力関係が築けず、子供に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

こうした離婚後の争いや問題を少しでも減らせるよう、離婚したい人のためのガイドブックでは、離婚の勝ち負けや有利不利に関する記載はなるべくひかえています。

ページ上部へ戻る