menu
閉じる
  1. 離婚したい理由と原因で最も多い性格の不一致とは?具体的な内容は?
  2. 離婚後のシングルマザー(母子家庭)への公的支援①(手当と助成)
  3. 裁判離婚(離婚訴訟)とは?デメリットはある?弁護士は必要?
  4. 離婚とうつ病(うつ状態)
  5. 離婚を弁護士に相談・依頼するときの費用は?
  6. 離婚した後に後悔することは?
  7. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  8. 離婚調停に弁護士は必要か?費用とメリット・デメリット、選び方は?
  9. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  10. 離婚理由のランキング!モラハラ、セックスレス、弁護士の介入も原因になる…
閉じる
閉じる

離婚ガイド

Q 婚姻費用分担の相場は?法律上、婚姻費用の分担額は月額いくらと決まっているわけではありません。婚姻費用は、夫婦の収入や財産などに応じて分担するので、一律にいくらとも言いにくいものです。ただし、司法統計を見ると、婚姻費用…

婚姻費用分担とは婚姻費用とは、夫婦と子供を単位とする家族が、収入や財産などに見合った生活を送るために必要な生活費のことです。婚姻費用の内訳は、食費、衣服代、住居費、光熱費、子供の教育費、医療費など生活にかかる費用全般です。…

Q どんなときに離婚の慰謝料を請求できる?離婚時に慰謝料が請求できるのは、相手から次のような行為をされた場合です。 浮気・不倫・不貞 DV(家庭内暴力、ドメスティックバイオレンス) モラハラ(モラルハラスメント。精神的な…

離婚の慰謝料とは慰謝料とは、他人の生命や身体などを不法に侵害したときに、相手に与えた損害に対して支払う損害賠償です。つまり、相手に精神的、肉体的な被害を与えた人が、その苦痛に対してお金を支払うことです。結婚期間中に相手か…

Q 財産分与の対象になる財産とならない財産は?財産分与の対象になる財産財産分与の対象になるのは、結婚中に夫婦が協力して得た財産(共有財産)です。主な共有財産は、次のとおりです。 預貯金 有価証券 保険解約返戻…

財産分与とは財産分与とは、結婚生活中に夫婦が協力して得た財産を、離婚するときに分けることです。財産分与の「分与」は「分け与える」と書きますが、夫婦が対等な立場で財産を分ける手続きで、民法にも「離婚するときは、相手に財産の分与を請…

Q 養育費とは離婚しても、親子関係や子供を養う義務(扶養義務)、子供に自分と同じレベルの生活をさせる義務(生活保持義務)はなくなりません。養育費とは、こうした義務にもとづいて、離婚後に子供と一緒に生活しない親が、子供の成長を経済…

うつ病とはうつ病とは、心や身体のストレスが重なるといった複数の原因から、脳に機能障害が起きることで生じる状態のことです。うつ病を発症すると、自己肯定感が低くなり、ものの見方が否定的になるため、ささいなことでも落ち込んで、さらに状…

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とはPTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、事件や事故、自然災害に巻き込まれるなどのつらい経験がトラウマ(こころの傷)となって残り、時間が経過しても当時の記憶や感情がよみがえることで様々な症状を引き起こ…

パニック障害とはパニック障害とは、①パニック発作(動悸や息切れなどを伴って突然起こる発作)、②予期不安(発作に襲われるかもしれないという不安)、③広場恐怖(発作が起こる状況への恐怖)が特徴の病気です。予期不安や広場恐怖が強くなる…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る