離婚とうつ病(うつ状態) | 離婚ガイド
menu
閉じる
  1. 離婚調停に弁護士は必要か?費用とメリット・デメリット、選び方は?
  2. 離婚後のシングルマザー(母子家庭)への公的支援①(手当と助成)
  3. 離婚理由のランキング!モラハラ、セックスレス、弁護士の介入も原因になる…
  4. 養育費の不払いは強制執行で差し押さえ?履行勧告と履行命令を使う?
  5. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  6. 離婚する前に別居したい人が考えておくことは?別居中の生活費(婚姻費用)…
  7. 離婚が子供に与える影響は?
  8. 離婚した後に後悔することは?
  9. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  10. 離婚を弁護士に相談・依頼するときの費用は?
閉じる
閉じる

離婚ガイド

離婚とうつ病(うつ状態)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚 うつ病 原因 症状 対応 薬

うつ病とは

うつ病とは、心や身体のストレスが重なるといった複数の原因から、脳に機能障害が起きることで生じる状態のことです。

うつ病を発症すると、自己肯定感が低くなり、ものの見方が否定的になるため、ささいなことでも落ち込んで、さらに状態を悪化させるという悪循環におちいりやすいものです。

その結果、時間が経っても気分の落ち込みや憂うつな気分から抜け出せず、眠れなくなったり、食欲がなくなったり、何をしても楽しめなくなったりして、日常生活に支障が出るようになります。

夫婦の一方もしくは両方がうつ病を発症すると、それまでの家族関係や夫婦関係を維持しにくくなります。

実際、相手のうつ病を理由に離婚を求める人は、増加傾向にあります。

うつ病は増加傾向にある

厚生労働省の調査では、うつ病を含む気分障害の患者が急速に増えていることが指摘されており、背景としては次の3つの原因が挙げられています。

  • うつ病についての認識が広がって受診する機会が増えている
  • 社会・経済的など環境の影響で抑うつ状態になる人が増えている
  • うつ病の診断基準の解釈が広がっている

うつ病の原因

うつ病の原因は、①脳の機能障害、②うつ病を発症しやすい個人の性質、③人間関係や環境の変化、身体的な病気などによるストレスが重なって発症すると考えられています。

脳の機能障害

脳には、神経細胞に情報を伝達する神経伝達物質という物質があります。

うつ病の人は、思考、気分、意欲などに関わる神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの量が減少します。

また、精神活動、言語、運動などに関わる前頭葉を中心として、脳内の血流や代謝が低下することもわかっています。

うつ病を発症しやすい個人の性質

うつ病を発症しやすい個人の性質には、次のようなものがあります。

  • 責任感が強く、頼まれると断れずに抱え込む
  • 気が弱い
  • 周囲の目を気にする
  • 相手の気持ちを敏感に察する
  • 周囲への気づかいや配慮をする
  • きまじめ・几帳面
  • 仕事熱心

ストレス

うつ病を引き起こすストレスには、次のようなものがあります。

  • 人間関係
  • 環境の変化(職場における異動や解雇、親しい人の死といったマイナスの変化だけではなく、結婚や出産といったプラスの変化も含まれる)
  • 病気(病気の症状、社会生活への支障、経済的な負担の大きさ、周囲の視線など)

薬の副作用

ステロイドや抗がん薬など、薬の副作用でうつ病が引き起こされることがあります。

うつ病の症状

うつ病の症状には精神症状と身体症状があり、症状が2週間以上続くことが診断の目安になります。

また、いずれの症状も、1日の間で変化(朝は症状が重く、夜が近づくにつれて症状が軽くなる)するのが、うつ病の特徴です。

精神症状

  • 抑うつな気分(気分の落ち込み、憂うつな気分など)
  • 喜びや興味、意欲の低下・喪失(何をしても楽しくなくなる、性的な関心や欲求がなくなる、人に関わるのが面倒になるなど)
  • 焦燥感や焦り(常にイライラしているなど)
  • 考える力や集中力の低下
  • 精神運動の障害(口数が少なくなる、声が小さくなる、じっとしていられなくなるなど)
  • 否定的な考え方(物事を悪い方にばかり考えて自分を責めるなど)
  • 希死念慮(きしねんりょ。「生きるのがつらいので死んだほうがましだ。」という考えが頭から離れなくなる。)
  • 妄想

身体症状

  • 慢性的な倦怠感や疲労感
  • 睡眠障害(不眠、睡眠時間が異常に長くなる)
  • 食欲の低下もしくは増加
  • ホルモンの異常(生理がなくなる、性欲が低下する、勃起しなくなるなど)
  • 頭や体の痛み

次のページでは、うつ病の治療方法について紹介しています。

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る