menu
閉じる
  1. 離婚とうつ病(うつ状態)
  2. 裁判離婚(離婚訴訟)とは?デメリットはある?弁護士は必要?
  3. DV(暴力)で離婚する時は調停か裁判?保護命令の要件と慰謝料の相場は?…
  4. 離婚の慰謝料とは?DV、浮気、モラハラの相場は?払わないときは?
  5. 離婚を弁護士に相談・依頼するときの費用は?
  6. 離婚したい理由と原因で最も多い性格の不一致とは?具体的な内容は?
  7. 離婚理由のランキング!モラハラ、セックスレス、弁護士の介入も原因になる…
  8. 養育費の不払いは強制執行で差し押さえ?履行勧告と履行命令を使う?
  9. 離婚が子供に与える影響は?
  10. 離婚調停に弁護士は必要か?費用とメリット・デメリット、選び方は?
閉じる
閉じる

離婚ガイド

タグ:裁判離婚

DV(ドメスティックバイオレンス、家庭内暴力)とは、結婚相手から受ける暴力のことです。肉体的な暴力を指すことが多い言葉ですが、精神的に苦痛を与えるモラハラ(モラルハラスメント、精神的暴力)、性行為を強要する性的暴力、金銭的な制限を加…

Q 離婚を考え始めたらどうすればいいの?離婚は人生の一大事です。離婚するには、想像以上のエネルギーを使いますし、過大なストレスも抱えます。離婚後も、お金や子供の問題など多くの困難が待ち受けていて、離婚前よりもストレスが増…

意外と知らない弁護士にかかる費用「離婚問題を弁護士に相談・依頼すると、どれくらい費用がかかるか。」そう聞かれても、漠然と「高そう」としか答えられない人がほとんどです。しかし、離婚を考えるとき、弁護士に依頼するかどうかがひ…

離婚裁判(離婚訴訟)の提起管轄(訴訟を提起する場所)離婚裁判を起こすのは、夫妻の一方の住所地を管轄する家庭裁判所です。通常、裁判を起こす前に離婚調停を行っているので、調停を行っていた家庭裁判所で裁判を起こす人が多くなっていま…

裁判離婚とは裁判離婚とは、家庭裁判所の裁判で離婚することです。夫婦の話し合いでも、家庭裁判所の離婚調停でも離婚問題が解決しない場合、家庭裁判所で離婚の裁判を起こして離婚することになります。離婚する夫婦の約1%が、裁判離婚…

離婚を決意した人が知っておきたいこと離婚を決意した人が知っておきたいことは、次の4つです。・離婚の方法(協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚)・離婚の条件(親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割)・…

離婚のきっかけは些細なことの積み重ね夫婦関係の悪化や離婚の原因は、何か特別なものがあるわけではなく、些細なすれ違いやけんかの積み重ねです。口をきかなくなる、言動がそっけなくなる、帰宅が遅れる、食事を作らなくなるといったことは、夫…

夫婦の間に子どもがいる場合、離婚で一番問題になるのが「子供の親権」です。日本では、離婚後の単独親権制度を採用しているため、夫婦が離婚するときは、どちらか一人が子供の親権者になります。しかし、夫婦の両方が親権を主張し、話し合い…

離婚とは、結婚を法的に解消する手続きなので、法律上、離婚するための要件が定められています。このページでは、法律上の離婚の要件について紹介しています。法律上の離婚とは離婚は、民法という法律に定められた身分行為(法律上の…

ページ上部へ戻る